お薬だと食後30分以内とか飲むタイミングが決まっていますが、森下仁丹のヘルスエイド・ビフィーナSはいつ飲むのがよいのでしょうか。

こういうのは外箱に記載されていることが多いです。

ビフィーナS飲み方

【摂取方法】
1日1袋を目安に、水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。

たったこれだけです。

医薬品と違って胃に負担がかかるものではないので、とくに飲むタイミングとかが決まっていないのだと思います。

でも何となくですけど、腸の働きを活発にするという意味では食前か食後がいいのかなという気がします。

ビフィーナS・1包

さて、摂取方法にサラッと書いていますが、ヘルスエイド・ビフィーナSを飲むときに噛んではいけません。

噛んでいけないのは丸いカプセルです。

カプセルを噛んで破壊してしまうと、腸に届く前にビフィズス菌(ロンガム種BB536)が溶けだして胃酸によって死滅してしまいます。

だから口の中で味わってもいいですが、決して噛んではいけません。

ちなみにヘルスエイド・ビフィーナSの味ですが、子供の頃によくあった水に溶かして飲む粉末ジュースを思い出す味です。

懐かしい昭和の味ですね。

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)数がシリーズ最多のヘルスエイド・ビフィーナEXがおすすめ!

購入するなら、ビフィーナシリーズの最上級バージョンである「ヘルスエイド・ビフィーナEX(エクセレント)」がおすすめです。

ヘルスエイド・ビフィーナSよりもビフィズス菌(ロンガム種BB536)が多く含まれ、より効果を実感しやすくなっているからです。

今なら初回限定価格でお得にお試しできます。

>>> ヘルスエイド・ビフィーナEXの詳細:公式サイトはこちら








【関連記事】
ヘルスエイド・ビフィーナEXの最安値!価格比較【楽天・Amazon】