食前もいいけど運動前が効果的でした!

コレスリム3粒

健やか総本舗亀山堂のダイエットサプリメント「コレスリム」の飲み方ですが、1日3粒が目安となります。

コレスリムは医薬品ではありませんが、水またはぬるま湯で飲むのが基本です。

ジュースやお茶などと一緒に飲むと、ジュース・お茶類に含まれる成分の影響で、コレスリムの成分がうまく効果を発揮できない可能性があるからです。

次に、コレスリムを飲むタイミングですが、食前に飲むことが推奨されています。

1日3粒が目安となっていますが、毎食の前に3粒で、1日9粒まで飲んでも大丈夫ということです。

ただ、私がより効果を実感できたのは、食前に飲むよりも、運動前に飲むことでした。

毎日30分程度のウォーキングをしていますが、コレスリムを飲んでウォーキングをすると、汗の出方がまったく違います。

明らかにいつもより体が燃えているという実感があります。

ちょっと食べすぎたかなという日でも、コレスリムを飲んでウォーキングをすると体重が増えていることはありません。

日常的にウォーキングなどの運動を取り入れるのが難しい場合は、通勤前や家事の前に飲むのもいいと思います。

>>> コレスリムの詳細・購入(公式サイト)はこちら

どうして「かつおせんじパウダー」なのか?

かつおせんじパウダー

さて、コレスリムには他のダイエットサプリメントでは見かけない「かつおせんじパウダー」が配合されています。

かつおせんじパウダーとは、かつおの栄養素が凝縮されたかつおの煮汁を凝縮して作られる健康食のことです。

かつおせんじにはヒスタミンという成分が多く含まれています。

ヒスタミンには満腹中枢を刺激し「お腹いっぱい」と感じさせる効果があって、脳からダイエットできるとダイエットマニアの間で近年注目を集めている成分ということです。

そして、このかつおせんじを凍結乾燥してさらに凝縮してパウダーにすることでヒスタミンがかつおせんじの約3倍にもなるのです。

しかも、18種のアミノ酸の合計も約3倍となり、さらに一般的な黒酢と比較すると約178倍になるのです。

これがコレスリムにかつおせんじパウダーが使われている理由です。

>>> コレスリムの詳細・購入(公式サイト)はこちら