血流を良くすることがポイント!

エディケア3粒

小林製薬のエディケア(EDICARE)を飲んで、きちんと効果を実感できている人、そうでない人がいるかと思います。

そこにはどんな違いがあるのでしょうか。

飲み方を工夫することで、より効果を実感できるものでしょうか。

まず、エディケアの基本的な飲み方です。

エディケア飲み方

これについては、1日2~4袋(6~12粒)を目安に、かまずに水またはお湯とともにお召し上がりくださいと記載があります。

また、短期間に大量に摂ることは避けてくださいともあります。

EDの症状が軽い人は1日1袋(3粒)でも効果を実感できると思います。

しかし、行為の最中にも萎えてしまうような場合やまったくダメな場合は、最低でも1日2袋(6粒)を継続して飲む必要があります。

1日のうち決まったときに2袋飲むのではなく、できれば朝と夜のように、1日2回に分けて飲んだ方がいいです。

エディケアは医薬品ではなく、衰えた活力を日常的に回復するためのものだからです。

1日2袋を1週間続けてみて効果を実感できなかった場合は、1日あたりの摂取量を増やします。

最高でも4袋までに抑えた方がいいです。

エディケアに含まれるアルギニンの過剰摂取は、胃が荒れる原因になりやすいからです。

普段から胃腸が弱い方は、エディケアの摂取を食後に限定するか、クエン酸も一緒に摂取するといいです。

効果があるかどうかはどのように判断すべきか?

エディケアを飲み始めてうまく勃起力が回復すれば問題は深刻ではありません。

しかし、飲み続けているのに勃起力の回復が実感できない場合はどうしたらよいでしょうか。

まず、エディケアを飲んだ後に体がポカポカしている感じがあるか確かめてみましょう。

エディケアに含まれるピクノジェノールもアルギニンも血流を良くするのに優れた成分です。

血流が良くなると体温も上昇しやすく、勃起力も回復しやすいのです。

ワンダーコアスマート

次に、筋トレを日常的に行うようにしましょう。

筋肉量が減少すると血流が悪くなるからです。

筋トレといっても激しい運動や、思いダンベルを持ち上げたりする必要はありません。

毎日少しずつでも続けられるものがいいです。

家でも簡単にできる腕立て伏せや腹筋運動、あとは日常的に脚に負荷をかけることを意識しながら早歩きするのがよいと思います。

ちなみに私は腹筋運動をするのに画像のワンダーコアスマートを使っています。

楽に腹筋運動ができるので、毎日やってもまったく苦になりません。

エディケアと筋トレを続けていけば、かなりの確率で勃起力は回復すると思います。

はっきり言って、これ以外の方法はないと言ってもいいです。

もしこれでも効果がなかったら、エディケアはあきらめて医薬品を使った方がいいかと思います。

エディケア内側